川端裕人さんの「みんなのPTAを探して」(「婦人公論」連載:2007/4〜2008/3)のバックナンバーを「ブログ版」として公開しています。(著者公認)
 はじめていらっしゃった方は、まずは著者本人の「ごあいさつ」をお読みください。
管理人:Pさん
 

2008年09月18日

書籍刊行のお知らせ(10月10日発売)

管理人です。

連載終了から、早くも半年が過ぎました。
本連載を1冊にまとめた書籍の発売が決定したようです。

 「PTA再活用論 - 悩ましき現実を超えて」
  中公新書ラクレ
  2008年10月10日刊 <中央公論> <e-hon>

単に連載をまとめただけではなく、川端さんいわく、

「かなり書き直す。認識が深まったところが多いし、きゅっと絞まったものになる予定。」
「PTA本はかなり爆発的に書く。ここはがんばりどころさー。」

とのことです。
また、上記中央公論社の紹介ページには、以下のように書かれています。

『婦人公論』で07年4月22日号〜08年4月7日号にかけて連載(計23回)された「みんなのPTAを探して」の書籍化。もはや機能を失ったかに思えるPTAだが、父母と学校をむすぶただ一つの公的な機関として、いまなお存在しつづけているという事実は変わらない。それはどういう現状なのか、どう変わってゆかなければならないのか。大変化期を迎えた公教育の一断面を示し、ラクレ教育書の流れの一つに位置づけるノンフクション。

さて、連載で浮き彫りにされてきた「悩ましき現実」の向こうに、川端さんはいったい何を見つけたのか…?
期待して待ちたいと思います。
posted by Pさん at 14:02| Comment(0) | TrackBack(1) | 管理人よりお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月26日

最終回を迎えました

管理人です。

 さて、すでにご存知のように、雑誌の連載から約2ヶ月遅れで、ブログ版の方も無事に最終回を迎えることができました。これまでご愛読いただいたみなさん、またコメントをいただいたみなささん、どうもありがとうございました。

 昨年の10月よりこのブログ版を開始して半年強、プロの作家が書いた文章を本人承諾の上で二次配付をする、という大変貴重な経験をさせていただきました。自分で素材(文章)を書かずとも、良い素材を世に広めることに携わることで、社会に多少なりともコミットできるのだなぁ、と実感た半年間でした。世の中の編集・出版という職業に対する考えが、少し変化したような気がしています。
 このような機会を与えていただき、川端さんには本当に感謝しています。ありがとうございました。

 連載は終了しましたが、このブログ版は、川端さんの許可のある限り今後も公開していく予定です。PTAに関して否定的な人や肯定的な人、興味のある人、ない人など、どうぞ多くの身近な方々にご紹介ください。
 なお、この連載記事については、大幅加筆の上でいずれ単行本化の予定とのことです。単行本化にあたって取り上げて欲しい論点や、PTAを巡る経験・情報など、コメント欄に寄せていただくと、単行本に反映…されたりするのではないかと、管理人は勝手に想像していますが、川端さん、いかがでしょう?(笑)

 今後は、ブログトップの文章、注釈文の改訂などの他は、特に新しいエントリーを上げる予定はありません。が、思いつきでちょこちょこ手をいれる可能性はあります。要望などあれば、コメント欄までお願いします。

posted by Pさん at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 管理人よりお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月09日

文章内に関連リンクを張りました

管理人です。

このたび、過去の掲載分を含めて本文内のキーワード等に関連するサイトへのリンクを張りました。
言葉の説明等はもちろんのこと、「PTAの歌」が聴けたり、資料の原典を参照したりできるようになっています。
一度読まれた方も、再度目を通されると、何か新しい発見があるかもしれません。
また、今後の掲載分については、投稿時にリンクを張っておくようにしますので、よろしくお願いいたします。

以下、リンクに関する基本方針です
  1. ウェブ上に原典が存在する資料の引用については、原典へのリンクを張りました。
  2. 書籍についてはAmazon、ことばの説明についてはWikipedia、場所についてはGoogleマップ等を利用しました。
  3. 個人名については、本人のサイトがある場合はそちらへ、その他の場合には、Wikipediaの該当項目や、他のサイトのプロフィール等へのリンクを張りました。
  4. 本連載中の他の回への言及は、該当掲載文へのリンクを張りました。
  5. 将来的に、過去の掲載分を含めてリンクを追加、修整、削除することがあります。また、その際には特にお知らせいたしません。
  6. リンク先については、可能な限り客観的な事実、記述等に限るように心がけていますが、もしも思想、主義、主張の類が読み取れるとすれば、それは管理人のものです。原著者の川端裕人さんの考え方を反映したものではないことにご注意ください。
リンク切れや、不適切なリンクを見つけた場合は、こちらのコメント欄でお知らせいただけると助かります。

posted by Pさん at 08:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 管理人よりお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月12日

注釈文を変更しました

管理人です。

川端さんより、ブログ開設にあたってのあいさつを投稿いただいたので、それにあわせてページトップの注釈文を書き換えました。
また、ブログタイトルも、「『みんなのPTAを探して』ブログ版」に変更してみました。

これまではベータ版、今日を持って正式スタート(かな?)。
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。
機能面でのリクエストがありましたら、管理人あてコメントください。

なお、諸々の都合でこれ(第8回)以降の記事の更新は少し間が空くことになるそうです。
ということで、お待ちのみなさま、首を長くしてお待ちくださいませ。
posted by Pさん at 20:37| Comment(3) | TrackBack(0) | 管理人よりお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。